ワクワクドキドキの、看護学生李瑞(りず)ちゃんとの、エロチャットが始まりました。
まずは第1段階の文字だけのやりとり。
看護師はエロい存在だと言われていますが、看護学生も同じのようです。
性的な好奇心は人一倍強いと、彼女は話します。
「オマンコのムラムラが、とっても激しくて朝からオナニーしてました」と、李瑞ちゃん。
「それでも満足ができなくて、相互オナニーを求めたんだ」
「うん・・・男の人にエッチな言葉言われると、すごく感じちゃうの」
「李瑞のオマンコは、どんな状態なの?」
「びしょ・・濡れで・・トロ・・ト・ロ・・で・・す・・」
恥ずかしがりながらも、自分で発した言葉で感じてしまっているのも伝わってきます。
セクスティングの悦びを感じながら、李瑞ちゃんにオナ指示を出していきました。

 

 あっさりと音声に転じ、李瑞ちゃんの喘ぎ声を耳にしながら、不満なイチモツに刺激を与えていきます。
18歳の見知らぬ女の子の生喘ぎ声は最高。
欲望が心の奥底から湧き上がってくるのです。
彼女の方も、自分のオナ指示で妄想が膨らみまくり、オマンコを弄る指が止まらないと言っていました。
不満な彼女は、魅力いっぱいのキュートなエロ声を出しながら、自らの快楽に没頭。
相手を感じさせている喜びと、彼女の声を聞きつつのエロい気分を盛り上げ、イチモツへの刺激を続けてしまったのでした。

 

 緊急事態宣言が出てから、男だけではなく女の子だって不満なのです。
そのはけ口がエロい通話。
テレフォンセックスを求める女の子たちが、マッチングアプリに沢山登録しているのです。
掲示板を見れば一目瞭然。
これだけの数の女の子がいるのだから、今後どれだけの喘ぎ声を耳に出来るのか?
オナニーの見せ合いが出来るのか?
妄想するだけで、思わず顔がニヤけてしまう自分でした。

おすすめ定番サイト登録無料

無料でオナニーを見せたがる女子と出会いたいなら!!